2次会 ドレスで披露宴とのギャップを見せよう

2次会 ドレスで披露宴とのギャップを見せよう 結婚式、披露宴でのドレスと2次会 ドレスを変える花嫁さんが大半なのは、単純にそのまま衣装の持ち込みができないからではなく、2次会と披露宴では雰囲気が全く別物であるからです。2次会ではラフに仲の良い友人だけで盛り上がり気楽に食べて飲んで喋って楽しく会話をするのが目的です。そんな中で披露宴と同じドレスを着ていたら、ドレスのことを気にしてごはんや飲み物を気軽に飲食できません。

またボリュームのあるドレスだと身動きがとりづらく、動き回る2次会ではとても不便で、ゲストも踏まないように気を遣ったりと自慢のドレスも2次会では邪魔になります。そのため、2次会 ドレスに合う華やかであり動きやすいタイプが人気となっています。

2次会では少し大胆に足を見せるミニ丈は華やかであり、動きやすいので定番の2次会 ドレスとして選ばれることが多いです。カジュアルなパーティーなのでプリンセスラインやトレーンが長いものよりも、エンパイアラインなどボリュームが控えめなドレスも好まれます。

披露宴会場と2次会会場の雰囲気は異なるのでその違いを楽しんでドレスを変えるのが2次会の醍醐味とも言えます。気を遣う人もいない2次会では思い切ってイメチェンするのも楽しいはずです。

最新ニュース